予防歯科の話

ほほえむ女性

虫歯で歯科のお世話にならないために出来ること

虫歯がない大人は全体の10%といわれています。そして25歳以上にもなると、虫歯がない人は全体の3%程度だといわれています。つまり多くの方にとって、虫歯予防とは差し迫った問題だということです。それでも虫歯治療が格安なものであれば、あまり真剣に考えなくても良いのかもしれません。しかし実際の虫歯治療は非常に高額です。普段から歯磨きを徹底しておらず、それが理由で虫歯になって高額な治療費を歯科に払うのはもったいないことです。今は虫歯予防の仕方も従来とは比べ物にならないくらい進化していますし、誰でも少しの手間で簡単に虫歯予防が可能な時代です。今日からでも遅くはありませんので、日々出来る限りのデンタルケアを心がけましょう。

最新の虫歯予防について

最新の虫歯予防について紹介いたします。最新の虫歯治療のひとつにカリオグラムというものがあります。それは唾液検査のことです。歯科で唾液を検査することで、虫歯になりやすい歯かどうかが科学的に判明するのだそうです。カリオグラム検査を行っている歯科は増えているそうですので、お近くの歯科医院に問い合わせてみてはいかがでしょうか。またカリオグラムは保険適用外となり、相場は5000円前後と見られていますので参考にしてみてください。そのほかにも、マウスピースを使って薬を歯の隅々へと浸透させる方法があります。こちらは歯科でマウスピースを作り、歯磨きの後にマウスピースに薬剤を塗布して、長時間歯の上に被せておくものです。直接殺菌することが出来るので、より完璧な虫歯予防となるそうです。